男性

男性の方は、
自分の精子・精液が
どんなニオイ・味か、知ってますか~

精子・精液って、
人それぞれ、臭いや味・量が違うんです!

初めて飲んだ時は、
結構きつくて、中々飲み込むことができず、出しちゃいました(・。・;

しかも、
家に帰っても、うがいや歯磨きを何回もして…(笑)

今思うと、
懐かしくて、恥かしくて、幼かったな~って感じです(;´∀`)

精子って、なに?

精子

精子とは、
卵子より小さく・運動能力を持っている雄性の生殖細胞の一つで、

独特のニオイ、色が白く、ネバネバしてる特徴を持っています。

精子の、構造~

精子は、
遺伝情報のDNAを持つ頭部、
中片部は、ミトコンドリアが集合、
中心部分から伸びた、軸系のしっぽ?でできています。

精子の受精能力や、
運動については、まだ研究中で
そのメカニズムは、今も不明だと言われています。

人間の男性で、
一日に作られる精子の数は、約5000万~1億ほどです。

精巣で作られた精子は、
副睾丸に運ばれ・成熟して、射精を待ちます。

体調や・個人差もありますが、
1回の射精で出される精子は、約1億~4億ほどだそうです。

体外に出された精子は、
寿命が短く・数時間で死滅しますが、

女性の膣内や子宮内・

卵管内に出された精子は、

本来のエネルギーや環境により、数日も生きられるそうです!

精子って、どんなニオイ?

ニオイ

精子のニオイですが…
実は、射精直後は無臭だそうです\(◎o◎)/!

それが、
空気に触れ・時間と共に、徐々にニオイが変化すると言われています。

女性のおりものと同じ感じですね(;´∀`)

よく精子のニオイは、
栗の花の匂いに似てると言われてますが、個人的には栗の花の匂いが分からないので判断できません(^^;

個人の経験だと…
・漂白剤に似たような、塩素系のニオイ
・新鮮なイカのニオイ
・イカ臭いニオイ

精子のニオイは、
非常に強烈で、射精後は部屋中に充満します。

更に、
精子付きのティッシュを捨てた、ゴミ箱の精子臭いニオイは中々消えません…

こういったことで、
精子のニオイが嫌いだという女性は非常に多いそうですが、正直個人的には嫌いではないです(;´∀`)

精子って、どんな味?

味

それぞれ・体調によって、
精子の味も変化するので、一概にはっきりは言えませんが…

・苦い
・しょっぱい
・やや甘い

友達の中には、
塩辛いと言ってる人もいましたが、
私の経験だと、この3種類が多かったです…

しかも、
同じ人でも、日によって
苦かったり・甘かったり・しょっぱかったり・濃かったり・薄かったりするので、多分体調の変化やホルモンバランスが影響してるんじゃないかと、勝手に思ってます(*´▽`*)

まぁ、味に急な変化があった場合は、
病気などの可能性もあると聞いたので、
大好きな彼のためにも、なるべく見逃さないようにチェックしたいと思います(;´∀`)

何かの病気の、
早期発見などに、繋がるかも知れませんので(笑)

実は、
精子の味が、苦手だと言う女性が結構多かったです(・。・;、

確かに、
私も初めて飲み込んだ時はウッ!ってなりましたが…
慣れなのか・彼が大好きなのか、その内平気になり・時には愛おしいとさえ思うことがありました(^▽^;

精子の味と、年齢の関係!

精子の味は、人それぞれの個人差や体調によって変わるのですが、全く味がない・或はあまり臭くないという場合はそれなりの理由があります。

●新陳代謝
人間は年と共に、体全体の新陳代謝機能が低下し、排泄物や特に精子などがあまり臭わなくなるそうです…

●頻繁に精子を出す
知ってる方も多いかと思いますが、
頻繁に射精する男性の精子は、比較的味がない・薄いことが多いそうです…

精子が臭くない・味が薄く・キレイなのは、飲む側にすればいいことかも知れませんが…

いつも同じ薄さだと、繁殖機能に影響がある可能性があると言われているので、心配な方は病院に受診しましょう!

フェラが苦手な、理由!

フェラ
どうしても、フェラができない…
フェラしようとすると、ウェって!ってなって、吐きたくなる女性も多いです…

理由1.精子のニオイや味が苦手で、気持ち悪くなる…
これは、女性の体質的な物もあるし…
無理やり続けると、セックス自体が嫌いになるので、男性側もあまり強要しない方が良いと思います!

無理せず、
徐々に徐々に慣れるまで頑張るしかないです♪

理由2.男性のあそこが、長い…
あそこが少し長めの男性だと、
女性の口に咥えきれなく・喉の奥まで入るためうぇってなって、フェラができなくなります…

これも、
やはり、男性側がはやく気づいて上げるといいですね♪

何となく、
彼女がフェラをしたがらない、
フェラが嫌だと言う時は、何かしら理由があるので、あそこをキレイにするとか・長い場合は口に入れる部分を半分にしてガマンするとか…

やさしく気遣ってみましょう♪